Zcarニュース > 特集記事 (2012/07/16)

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ゴーン)は、「ロードスター」をマイナーチェンジし、18日より全国一斉に発売します。「フェアレディZ」及び「フェアレ...

Zcarニュース > 特集記事 (2011/09/27)

...きるお得なライセンスパック(48,000円)もご用意しています。■応募/問い合わせ富士スピードウェイ ワンメイクドライビングレッスン事務局TEL.0550-78-1231 mail: racing*fujispeedway.co.jp(スパムメール対策のため、*を@に変更してお送りください)公式サイト:http://www.fsw.tv/freepage/546/■対象車両日産フェアレディZ 先着40台(違法改造車は対象外)■参加費用フリー走行プラン 23,000円(税込み・FISCOライセンス所持者)26,000円(税込み・FISCOライセンスのない方) 使用コース:レーシングコース/ジムカーナコース※ロードスター・Tバールーフなどの方は、フリー走行プランについては、ご遠慮願います。ジムカー...

Zcarニュース > 国内ニュース (2011/04/01)

...照射LEDバルブ フルブライトホワイト高輝度かつ広域な照射角度をもつLED素子をトップ及び側面にも配置 【ルームランプ兼マップランプ】PERFECT LEDバルブ ホワイトLEDの鮮烈発光により、視認性アップと車内をスタイリッシュに演出車種により9・18・27ポイントでの設定 ■価格Z33 クーペ用¥14,500(税込)HZ33 ロードスター用¥13,500(税込)Z34 クーペ用¥17,500(税込)HZ34 ロードスター用¥14,500(税込)■...

Zcarニュース > 国内ニュース (2010/08/02)

...日(月)にレーシングコース(4,563m)で開催するフェアレディZ“ワンメイクドライビングレッスン”の参加対象車種を、Z32・Z33・Z34型限定から全型式に拡大するとともに、オープンモデル(ロードスター・2by2)を追加しました。講師には「Zの柳田」こと柳田春人氏とその子息でスーパーGT...

Zcarニュース > 国内ニュース (2010/06/03)

...食代)④ 柳田春人氏・柳田真孝氏・柏原浩一氏による運転講座⑤ フリー走行【20 分×3 本 計60 分】*体験走行を含める⑥ 柳田真孝氏・柏原浩一氏運転のZ同乗体験(10 名抽選)⑦ 柳田春人氏案内によるミステリーツアー(20 名抽選)【参加者持参物】・ヘルメット(フルフェイスまたはジェット型)・グローブ(不燃性/レーシンググローブ推奨)・綿製衣服(レーシングスーツ推奨)・履き慣れた運動靴(レーシングシューズ推奨)・保険証■応募/問い合わせ先富士スピードウェイ ワンメイク ドライビングレッスン事務局 担当:高橋/田代/小野・対象車両 :日産フェアレディZ(Z32・Z33・Z34 型) 限定50台※違法改造車両は対象外※ロードスター・T バールーフ車輌については、体験走行のみご参加いただけます。詳しくは下記まで...

Zcarニュース > 国内ニュース (2009/11/02)

10月15日に発売された新型フロードスター(Z34型)の各種パーツが、早くもセントラル20からリリースされる。メディア向け試乗会の最中、セントラル20では新型ロードスターに自社パーツ...

Zcarニュース > 国内ニュース (2009/10/26)

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ロードスター」を10月15日より全国一斉に発売する。今回発売する「フェアレディZ ロードスター」は、ハイパフォー...

Zcarニュース > 国内ニュース (2009/09/07)

イベントのゲストとして参加していたセントラル20の柳田ロードスターのドライバーズシートに収まりソフトトップの開閉インプレッション。「この新しいZ34ロードスターは、ソフトトッ...

Zcarニュース > イベントレポート (2009/09/07)

...ロック氏がはるばるお祝いに駆けつけ、20年ぶりの再会を喜んだ。また、「Z使い」こと柳田春人氏、影山正美選手、木下みつひろ選手のトークショーやZ33&Z34の元・CPS湯川伸次郎氏の開発秘話も披露。先月の鈴鹿700kmで優勝したモーラZの星野一樹選手も駆けつけた。そして、来場者へのサプライズ企画として今秋に発売が予定されているZ34フェアレディZのロードスターを日産自動車が特別公開。右ハンドルのロードスターが一般に公開されるのは世界初。...

Zcarニュース > 海外ニュース (2009/07/14)

北米日産は、9月から全米で発売される2010ロードスターの価格を発表した。370Zは4つのモデルがあり、価格は6MTモデルが36,970米ドルから、7ATモデルは38,270米ドルからとなる模様だ。6CDのBOSE...

Zcarニュース > モータースポーツ (2009/05/27)

...クしたベストラップ順にスターティンググリッドが決し、決勝レースヒートへと進む。運営に精通した経験あるスタッフにより、高い安全性が確保されている点も"Z-Challenge RACE"ならではの大きな特徴。パドックでは、フェアレディZの専門ショップなどがブースを開く。また、JAF公認のロードスターのワンメイクレースや、FJ1600、P-FR/AE86も同日開催。http://ww

Zcarニュース > 特集記事 (2009/04/08)

350Zロードスターに比べて、370Zロードスターは最高出力332hp@7,000rpm、最大トルク270lb-ft@5,200rpmとそれぞれ26hp、2lb-ftアップしている。

Zcarニュース > 海外ニュース (2009/04/08)

...カルロスゴーン)は、2009年ニューヨーク国際モーターショー(プレスデー;4月8日~9日、一般公開日;4月10日~19日)で本年米国で発売する新ロードスター」と「ニスモ 370Z」を披露する。    新型車「370Z ロードスター」「370Z ...

Zcarニュース > メディア情報 (2009/02/19)

...削減、人員リストラ、開発凍結…どれも暗い話ばかりである。確かに企業存続を考えれば正しい選択なのかもしれないが、それだけでいいのだろうか?? かつてクルマには「夢」が満ち溢れていた。それがモータリゼーションの発展にも大きく寄与してきたのも事実だ。だから、その「夢」まで捨ててはならいない。こんな冬の時代だからこそ、クルマに夢を持たせてほしい。そんなクルマの夢に最も近い存在であるスポーツカーは死なない、いや死なせてはならないのである。極寒の冬であっても、春は必ずやってくるのである。 今回は国産からフェアレディZ、GT-R、ロードスターをピックアップし、土屋圭市/鈴木亜久里/河口まなぶによる多角的インプレ、輸入車...

Zcarニュース > メディア情報 (2008/11/24)

...で注目されています。さて、11月25日発売のCARトップでは、発売直前の新型フェアレディZを大特集! 北米から寄せられた「370Zファースト・インプレッション」や国内仕様の確定スペック&価格、ニスモのパッケージオプションなどなど新型Zのスクープ情報が満載! さらに、来年追加されるコンバーチブルの「Zロードスター」や「バージョン・ニスモ」の姿にもいち早く迫ります。速さではGT-Rに分があります...

Zcarニュース > 国内ニュース (2008/11/20)

...は走りのために」をコンセプトに開発されたスポーツカーである。パワートレインは、3.7リッター V6エンジンにVVEL(バルブ作動角・リフト量連続可変システム)を採用する。またホイールベースを100mm短縮することによるハンドリング性能の向上と高性能軽量化技術の採用により、世界トップレベルの運動性能を実現している。新型「370Z」の米国での発売は、2009年1月を予定している。また、「370Z ロードスター」についても2010年モデルとして発売する予定である。新型「CUBE(キューブ)」は、先...