Search 


Zcarニュース > イベントレポート (2010/06/09)

...の市販品を装着し、LSDは最近発売されたNISMOカーボンLSD。これに試作の水冷デフオイルクーラーを装着したシンプルな造り。さて、予選では予想通り昨年常にトップ争いに絡んだガレージナカムラZ33の壺林選手がトップ。2番手には荒選手の380RS。3番手にはMCR 380RSのたじまーる選手がつけた。一方、決勝レースでは壺林選手が終始トップを快走し優勝。2番手には荒選手。そして3番手にはREVスピード誌でもお馴染みのZファイターやまだがたじまーる選手との接戦を制してポディウムをGETした。回を重ねるごとに盛り上がるZ-Challenge。次回は9月12日(日)袖ヶ浦フォレストレースウェイだ。■問合せZチャレンジ・アソシエーション〒140-0013 東京都品川区南大井2-10-6T...

Zcarニュース > 特集記事 (2009/10/29)

...ができたというところかな。初めて走る人への注意点は、1コーナーと最終コーナーはラインが一つしかないので抜けない。ここがもう少し広がるとさらに面白いコースになるだろうね。3、4コーナーは、例の旋回ブレーキングが必要なコーナーなので要注意ポイント。ちょっとミスるとブレーキングドリフトになってしまうから、いい練習になると思う。5、6コーナーもいやらしいコーナーだね。このコースを走ってれいば、いい練習になるし腕も上がると思うな。レース中は抜きどころも多いし、いい練習の場になるから、出来るだけ多くの人に走ってもらいたいコースだね。マナーを守って、みんなで大切に育てていきたいね。―――コース全体の雰囲気は、十勝のような印象だ。広々とした牧歌的な風景が見ていても心地よい。谷口選手の言うように、コース幅はかなり広い。Zで楽しめるということは、GT-Rでも楽しめるということ。ただし、筑波とはコースの性格も異なるため、異なったドライビングテクニックやマシンセットアップが求められるだろう。これまでは「筑波で○○秒」というのがスタンダードであったが、「袖ヶ浦で○○秒」という新たなモノサシが加わるのだろうか。■お問い合わせ袖ヶ浦フォレストレースウェイ(株式会社 遊ふぎ利)TEL 03-3359-8885 / FAX 03-3359-8888www.sodegaura-forest

Zcarニュース > イベントレポート (2009/09/23)

秋の大型連休、シルバーウィーク初日の20日、絶好の秋晴れに恵まれ、首袖ヶ浦フォレストレースウェイ」にてZチャレンジ第2戦が行われた。この「袖ヶ浦フォレストレースウェイ」は、都心か...

Zcarニュース > 国内ニュース (2009/08/31)

...した。続いて6月28日に行われたもてぎサーキットトライアルでも、Prostock ADVAN Z34は、ドライバーを折目遼に変更し、2’16.022でまたもやトップ!松本商会Prostock380RSと1-2フィニッシュを飾った。同社は9月20日に行われる第2戦に向け、松本商会Prostock380RSを更に進化させ、排気系の見直し、得意とするECUリセッティングを行い、下記の380MENU ステージⅡ 400PS仕様を完成させた。第2戦は完成間近の袖ヶ浦フォレストレースウェイで行われる予定だが、台風の目になることは間違いないだろう。同社は、380RSの...